もう普通の漫画は飽きたよ。
どんな漫画も僕に感動の涙を流させてはくれない。
いいや!それは僕の心が閉ざしているからだ。
だとしてもだ!きっとそれは昔の漫画ばかりだ。
今の漫画に魅力を感じない。
だから僕は描く。
雑誌では描けないであろう自由な漫画を。
情熱情熱情熱情熱。情熱だけが大事だ。
もううんざりなんだ。
奇を衒ったふりをして面白い漫画だろ?と言われているような漫画はうんざりなんだ。
魂がなきゃダメなんだよ。
目からどす黒い血を垂れ流しながら笑ってるのか怒ってるのかわからないような漫画を描きたいんだ。
ペンがぐしゃぐしゃに折れそうになりながら、震えても、血が滲んでも笑いながら描いてるような漫画が描きたい。
それでも最後に花が咲けばいい。
以上。
スポンサーサイト