FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Date:--/--/-- --:--
category:スポンサー広告
最初に全く関係ない話だけど、二階堂ふみさんが栗原類と菅田将暉といるところがパパラッチ?されたみたいですね。羨ましいとしか言いようがないわ。別にすごくタイプじゃないけど。むしろ二階堂ふみの男友達になりたいかな。

あと誰だっけ。誰かいた気がするんだけど忘れた。

ここからメモの写し。

ラリッたいきおいでもないとかけないからここにいまかく。

今日は37.5℃の涙っていうドラマをずっと見てたんだけどこの母親とか見てたらいろいろ思いだしちゃった。

兄に「殺すぞ」みたいなこととかいわれてリビングで妹と泣いてたら母に泣きながら「ごめんね」って抱きしめられたけど何の感情もわかなかった記憶とか。

なんかさこないだも母からいきなり「引っ越しの時は妹(今は実家)行かせるから安心して」
とかいわれた。

何を安心するんですか。
引っ越すなんて言ってないんですけど。
決めつけが怖すぎてその後メールしなかったけど。

妹にはさー「内職してるなら(在宅ワーク)援助も考える」とかいってたらしいけど。いやいみわかんないって。

いうこと変えるなよ混乱するから。バカですか。


実家にいた時もさー、母がいつの間にか
「私(桜人間)がずっと実家にいる」みたいな前提で話してて怖くなった。だから逃げるようにでてきた。
それこそあのドラマみたいに。

これってふつうなの?やっぱおかしいの?どこにでもある家庭なの?わかんないよ。
そのくせ「いつ向こうに帰ってもいいからね」って。はい?

どっちが本音ですか?いやどっちでも結構ですけどいちいち私に言うなよ。こっちの気持ちも考えて発言してくれって。

これを他のネット友達に言ったら「母としては娘のことを考えたいのと、自分の願望との迷いがただ口に出ちゃってるだけ」みたいな言われたけど、腑に落ちなかった。
まああの人はメンヘラですわ!(笑)

今になって思うのは、あの人は愛情深すぎておかしくなったのかもしれません。
私もいつからこんなことになったのかわかりません。いや大体中学くらいからだってのはわかってるんですけど。

あと、学校に行きたくない私が毎日母親に布団にぶっ飛ばされてた記憶がうっすらあります。
いや、私が布団に逃げたのを母親が引っ張ったのかはわかりません。
そして結局敗北して、泣きながら学校に行き、けろっと「楽しかった」とか言って帰ってきた能天気なやつです。
なんであんなに学校が嫌だったのかわからない。そしてなんで楽しかったのに次の日また嫌になるのかもわからない。
バカなんじゃねーの。

作文かなんかに、「学校を休ませない母がいなければ今の私はいなかった。ありがとうございます」みたいなこと書いた気がする。
多分皮肉でも何でもなく。
実際、嫌な目に遭わせたヤツを滅茶苦茶恨むけど、いつも最終的にありがとうございますって言ってる自分がいる。
バカなんじゃねーの。

つかれた。ねる。


糞みてーな文なんで、次の日は嫌気がさして非公開にすると思うのでお早めに読みましょう(って最後に書くなよ)!((∩^Д^∩))
スポンサーサイト

Date:2016/09/26 17:29
category:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。