FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Date:--/--/-- --:--
category:スポンサー広告




とても死にたい気分だ。

あるいは最悪の悪魔というか、そんなかっこいいものじゃないとにかく最悪の事態が起きることに対して怯えている。

これは単なる憶測ではなく本当に起きるかもしれないことだ。
おかげでつづけて悪夢を見た。
私は普段アホだから悪夢を見るほどにうなされることなんてそうそうないんだけど、その最悪の事態が大嫌いな人間に姿を変えてでてきた。
しかも大喧嘩してた。

そして姿を変えて大嫌いな人間αと人間βでそれぞれ出やがった。

夢レイプしてくんなボケ。

今までの死にたいがどれだけ生温かったかと思い知らされるようなことが立て続けに起きている。

いや、人生うまくできてんのかな。
本当に余裕のない重症鬱状態だったら、今の状況なんて耐えられないだろう。
いや今も耐えてる自信ないんだけど。
心は自殺したいほどに苦しんでるけど、ある人と同じように、私も死ねないんだ。

四肢がなくなって体が動かなくならない限り、私は希望を捨てられない病気だ。

いや、なくなったらなくなったで動きたくなるんだろう。
なんでもっと動かなかったのかって後悔するはずだ。

しかし私がこの日記をわざわざ書いたのは、死にたいと言いに来たからじゃない。

今の私は自信もないし、希望もほとんどない。
過去にいろんなバイトに応募しては何回も逃げたりした。

自分なんか信じられない。
これは自分を裏切り続けた当然の結果だ。

もう何をしても無駄だろ、って淀んだ目で訴えてくる自分がいる。

それでも、それでも、こんな自分でも、まだ信じようとする自分が確かにいる。

何を見ても聴いても心が動かない。死ぬほど苦しい。

こんな自分でも、無条件に信じてくれるのは自分しかいない。
何度失敗しても逃げても信じてくれるのは、自分ただ一人だ。

私は褒められた過去なんてほとんどない。
少なくともちゃんと働いたことのある人に比べたら、迷いまくって逃げまくってる、とてつもなくダサい人生だ。

仕事だけじゃない。プライベートだってここに書けないダサいエピソードがたくさんある。

私のことをかっこいいとかロックだとか言ってくれる人もたまにいるけど、それは表面的になんとか繕ったキャラクターであり、本当の私はボロボロで臆病でダサい。

こんな奴に言われたかないかもしれないけど、みんなもっとダサく生きても大丈夫だと思うよ。

何が言いたいかっていうと、こんなダサい人間でもなんとか生きてるってことです。
ダサさが伝わらねえよって?すみません。
じゃあここにかけるダサいエピソードで何か一つ書こうかな。

うーん。
ありすぎて困る。

某バイトの初日が終わり、あまりに辛くて誰かに話しかけられる前に、雨の中上靴を持って上着も着ずに走って逃げるように帰りました。
誰かが追ってくるんじゃないかと思い込んで怖くてしょうがなかったから。
本当に慌てて出たから雨の中に上靴を落として悲壮感が増した。

そしてばっくれましたとさ。

でまたしでまたし…

スポンサーサイト

Date:2017/05/15 18:22
category:未分類

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

Date:2017/05/16 09:25

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted by ()  編集

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。