優しい人が死んでいくのなら
僕はもう限界だ
翼をくれよ
言いたいこと
言うべきことが
この世界では片っ端から言えなくなる病だ
だからこそ言うべきだ
自分を押し込むのはもうやめようぜ

助けてよ
そういうのは悪いことか?
君がそういうのは
君のためだけじゃない
他の苦しんで言えない人たちのためでもある
だから言おう
助けてくれと

誰も助けてくれない
そう思ってるだけじゃ
何も変わらない

僕もそうだった
誰も信じなかったから
誰も信じてくれなかった
でも自分からドアを叩かなきゃ
誰も気づかない
誰かが奇跡のように
ぶち破ってくれるはずさ

それは君が予想もしない人だったりしてね

テレビを見て
本を読め
話を聞け
心を開け
でも罠には気をつけて

扉を叩け
叩き続けろ!
スポンサーサイト