上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Date:--/--/-- --:--
category:スポンサー広告



ある人へのアンサーブログみたいなもの。
と言ってみただけで別になんのアンサーでもないんだけど。

今日は30度越えらしい。このへんにしてはかなり暑い日。
しかし風がある分まだまし。

元気か元気じゃないかと言われれば元気。
ただしやたら腹減るわりにあまり食べられなくて、なぜかご飯が足りない。(意味がわからん)

腹は減っても食べれない時ってあるのよね。

昔から「食欲がない」の意味がよくわからなくて、腹は減っていても心理的に食べられなければ食欲がないと言っていいのか、それとも腹が減ることすらない(精神的に参っていて空腹を感じる機能が働かない)ことを食欲がないと指すのかわからない。

今は肉体労働なので空腹は大敵のはずなのだが、何も食べたくない時期というのが存在する。

ただのニートなら空腹でも死ぬこたないんだが、今はそういうわけにもいかない。

しかもこの食べたくない時期というのが大抵夏に来る。

夏は暑くてただでさえ消耗するのに、飯を食わなかったらよけいにバテるだろう。
とわかってはいてもダメだ。

ちなみに私の母は食欲がないことが滅多にないらしく、よって食欲がないと言っても食べさせたがるので、私のような人種には地獄だ。
食べたくない人の気持ちが心底わからないのだろう。

まあそれを受け継いで私も食欲と精神状態はあまり関係がない気がする。
テスト前とかは緊張して食べれなかったけど。

普通の人ならショックであろう出来事があっても、「ああ…なんてこの肉はうまいんだ…」ってことが割とある。

実は強靭な精神力(図太い)なのではないかと少し悲しくなる。

そりゃ弱いよりは強い方がいいけど、そういうことがあって、自分は強いのか弱いのかよくわからない。

躁状態が懐かしいという話に変わります。

今は落ち着いている、確かにそうだと思う。
しかしそれは一番荒れていた19歳ごろと比べての話。
未だに目が滑って本は読めないし、集中力はむしろ落ちている。


最近は軽い躁状態の気がする。

自分にしてはポジティブに保っている気がするし、特にイライラするなどの感情が活発だ。


・軽躁っぽい症状

久々にピアノを弾こうと思った。いくつか覚えている範囲で曲を弾いたが、あまりに弾けないので調子が悪いなと思い、腹が立って叫んでやめた。

・普段、二つ以上のことは同時にできないのだが、曲をヘッドフォンで流しながら漫画を読んだりする。

もちろん漫画の内容もほとんど入っていないのだがそうしないと落ち着かない。

・普段より声がでかい。ふいにイラっとして叫ぶ

・優柔不断で買うものが選べない、ほしいものがあるのに買うまでに体が動かないという謎の症状が続いている。
しかしそんな自分に腹が立ち、無理やり服を買った。(ほしいもののはずなのだが買おう!とならない)


こうしてみるとべつに躁ってほどでもないんじゃねって感じだが、並べてみただけ。

(むしろ普段制限しすぎだからちょうどいいくらい?)

ただ、私は元々が騒がしくない(と思われているだろう)ので、躁状態でやっと普通の人かちょっとおしゃべりな人レベルになるため、周りは気づかないと思う。

あと幼少期の性格か、躁状態の癖かわからんけど、人の話に相槌を打つ間も無く喋ってしまう。

普段は基本、ちゃんと話を聴いてるつもりなんですよw
スポンサーサイト

Date:2017/07/12 14:28
category:日記

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

Date:2017/07/13 17:23

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted by ()  編集

管理人のみ閲覧できます

Date:2017/07/20 20:02

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted by ()  編集

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。