上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Date:--/--/-- --:--
category:スポンサー広告



なんと2017年は40記事しか書いてないんですねw

前半は正直慣れない仕事のストレスでしんどかったからまあ少なくて当たり前か。

今年はあんまり歌っぽいものを作んなかった気がする。
曲は作ったけど。

このブログも7年になりました。
読んでくださってる方がどれだけいるかわかりませんが、ありがとうございます。


ちなみに

5位…2016年(24歳)…45記事。

最下位…2015年(23歳)…35記事。

2位…2014年(22歳)…182記事。

4位…2013年(21歳)…77記事。

3位…2012年(20歳)…147記事。

1位…2011年(19歳)…319記事。

2010年11月(18歳)〜12月…20記事。


2017年は6位でした。

2011年、学校でうまくいかず燻り出してからの記事書きすぎだろwww

そして2014年の多さも謎。

ていうか2015年が少なすぎた笑

どう見ても精神安定と記事の多さの比率が関係してる。

2015年から35〜40記事前後をキープしてますね。
キープしてますねじゃねえよ笑


これはっきり言って情熱の薄れ具合と比例してます。
精神安定と情熱は比例しないんですね、自分の中で多分。

まず精神不安定だと創作が捗るが、イライラしやすくなるので結果的に人間関係がうまくいかなくなる。

その昔、ライブを見てくれていた人が「桜人間をライブ前にめっちゃイライラさせたら(いい感じにパンクなライブができて)いいんじゃないか」みたいなことを言っていたらしい。

知らんがなwwww

って言いますけど、当時「確かにそうかもな」と思ったのを覚えています。

私は普段怖いものが多すぎて怯えてますが、たまにすごく腹が立つときは、怖いものがまったくなくなります。

いつもこうだったらいいのに、と思いますが、それはそれで疲れるんでしょうね。

SNSとかで、ほぼ四六時中イライラしてる人とかいますけどね。
「あー今日めっちゃイライラする」とか言ってるの聞くと、
「いや、お前はいつもだろ!」とツッコみたくなります。

話は戻って、19歳のときの記事の多さの理由はわかります。
学校でうまくいかず、バンドもできず燻っていたからです。

20歳が意外と少ないのは、バンドで充実していたからではないでしょうか。

21でさらに記事が減ってますね。
なぜでしょう。
バンド活動をやめて意気消沈してたんでしょうか…。

そして22でなぜかまた増えてます。
謎。
実家にでもいたんですかね笑

誰も楽しくはないと思いますが、こういう分析じみたことは好きなので、次回から理由を分析でもしてみようかと思いますw





スポンサーサイト

Date:2018/01/01 09:17
category:日常・思考

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。