上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Date:--/--/-- --:--
category:スポンサー広告
今は立ち上がるのが難しくても
明るい未来描けなくても
誰かに急かされたとしても
焦る必要ないさ
人それぞれの時間が流れてるから

憂鬱で窮屈な日常
涙拭いて
闇を愛で満たす
息を吐いて
ほおを涙が伝っても
いつの歌も時を超えて君に届く


怖い夢ばかり見てる
昔のことを思い出しては涙して
深くて暗い穴の底で
土竜みたいに暮らす日々
愛も忘れて追いかけてくる絶望
いつまでこんな日が続くんだろうって
ただ遠い夢を追いかけてた

砂礫みたいな思い出抱きしめて
ため息ばかり増えていく

憂鬱で窮屈な日常
涙拭いて
闇を愛で満たす
息を吐いて
ほおを涙が伝っても
いつの歌も時を超えて君に届く

誰もいないなら
僕が君の隣で手を握るから
あとは自分で飛ぶ勇気持つだけさ


星の向こうの君を思い出してる
あの頃はただ楽しくて
辛くて苦しいこともあったけど
わずかな希望を持って生きてた

君を永遠に失ったあの時
全てが終わった気がしたよ
あの虹を追いかけたら
君のいる所に辿り着く気がした

憂鬱で窮屈な日常
涙拭いて
闇を愛で満たす
息を吐いて
ほおを涙が伝っても
いつの歌も時を超えて君に届く

今は立ち上がるのが難しくても
明るい未来描けなくても
誰かに急かされたとしても
焦る必要ないさ
人それぞれの時間が流れてるから

誰もいないなら
僕が君の隣で手を握るから
あとは自分で飛ぶ勇気持つだけさ
スポンサーサイト

Date:2018/01/24 18:21
category:歌詞

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

Date:2018/01/25 05:56

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted by ()  編集

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。